2017年7月27日木曜日

Nintex入門 第1回 Nintex Workflowとは


情報共有ツールであるSharePointを拡張するための製品であるNintexを活用して、業務で使い易いワークフローを手軽に作成する方法を紹介する連載です。

連載第1回目の本記事では、Nintex Workflowの概要や、SharePointNintex Workflowを組み合わせると実現できるようになる機能の具体例について、図表を交えながらご紹介していきます。

Nintex Workflowとは?


Nintex Workflowは、SharePointでのWorkflowソリューションを容易に開発するための製品です。SharePointそのものにもワークフローを作成するための機能が組み込まれていますが、実務に合わせた複雑なワークフローを作成するには機能が不足していることが多く、現状ではSharePoint DesignerVisual Studioを利用して解決したり、パッケージのカスタマイズを行って解決したりすることが多くなっています。しかし、これらの開発ツールはUIやプログラミングの敷居が高く、ユーザーが直接開発することは困難です。

Nintex Workflowは、簡単にワークフローを作成するためのGUIを備えており、安価に、かつ直観的な操作でワークフローを開発することが可能です。つまり、業務を行う従業員自身がシステム開発を行う「エンドユーザーコンピューティング」を実現できます。


1 Nintex Workflow GUIイメージ

 

○エディションについて


Nintex Workflowには、SharePointの各バージョンとOffice365に含まれている SharePoint Onlineに対応するものがそれぞれ存在します。

1 Nintex Workflow製品 エディション一覧
また、NintexのそれぞれのバージョンにはStandard EditionEnterprise Editionが存在し、用途に応じて選択可能です。Enterprise EditionStandard Editionの機能拡張版で、ユーザーアカウントの操作を行う場合や、Salesforceなどの外部サービスと連携する場合に使用します。

○多彩なアクションを駆使してワークフローを構築



Nintex Workflowには数多くのアクションが用意されており、ワークフローの構築をサポートします。多彩なアクションを組み合わせれば、メールを送信するだけの簡単なワークフローから、複数段階の承認処理を持つ複雑なヒューマンワークフローまで、GUIからの設定のみで構築可能です。

また、ユーザーに開放したくないアクションは、SharePointのサーバーの全体管理にあるNintex Workflowのメニューから予め無効化しておくことが可能です(オンプレミス版のみ)

Nintexにはオンプレミス版とOffice 365版が用意されていますが、使用可能なアクションが異なるため、それぞれ以下にまとめます。オンプレミス版には、Active Directoryを対象としたアクションが含まれています。

 
2 Nintex Workflow 2013 Enterprise Editionのアクション一覧(バージョン: 3.2.1.0 - International)







 
Office 365版では、Active Directoryに関するアクションを使用することはできませんが、Office 365Exchange Online、その他外部サービスを対象としたアクションが含まれています。


3 Nintex Workflow for Office 365 Enterprise Editionのアクション一覧(201731日現在)











Nintex Workflowとフォーム連携


SharePointの標準フォームでは、「入力項目が縦にしか並ばない」、「ボタンが配置できない」など、デザインする上で機能が不足していることが多くあります。

Nintex WorkflowSharePointがサポートする様々な入力フォームと連携が可能です。そのため、デザインの自由度が高いNintex Forms InfoPathといったツールで作成した入力フォームと組み合わせて、柔軟なワークフローを構築することが可能です。Nintex FormsInfoPathのほかにも、ExcelWordといったOffice製品などとも連携可能です。

 

2 Nintex FormsInfoPathフォームイメージ

○進行状態のルート表示


Nintex Workflowは実行中のワークフローの進捗状態を、GUIから確認することが可能です。ワークフローが途中で止まってしまった場合や、複数の承認者がいる場合に現在何人目の承認者で承認処理が待機しているか確認する際に、非常に便利な機能です。ワークフローがエラーで終了した場合も、同様にどこでエラーが起きたか確認を行うことが可能です。
 

3 ワークフローの進捗
アクションが黄色に変化しているのは現在待機中であることを示します。白色のアクションはまだ実行されていないことを示します。


○ワークフローのエクスポート、インポート



Nintex Workflowは、作成したワークフローをエクスポート、インポートすることができます。
 
 

4 エクスポート、インポートメニュー



インポート元およびエクスポート先はローカルPC上のディスク領域になるので、サイトコレクションを跨いだ別のリストにインポートし横展開を行ったり、バックアップを取ったりすることが容易になります。

Nintex Workflow 2013のアクション


Nintex Workflow 2013のアクションをいくつかピックアップしてご紹介いたします。
 

・条件分岐

 

 「条件の設定」や「スイッチ」など、入力された値に応じて実行する処理を変更するためのアクションです。

5 条件の設定

「条件の設定」アクションは、「はい」か「いいえ」で判断できる条件を指定しておき、場合分けをします。


6 スイッチ
「スイッチ」アクションは、SharePointアイテムの列、ワークフロー変数などの特定の値がどの選択肢と一致するか判定し、該当する処理を実行します。
このほかにも、「条件付きで実行」や「ステートマシン」といったアクションが提供されています。

・ループ

FORループ」、「ループ」の2種類のループ処理が提供されています。


7 ループ
FORループ」アクション、「ループ」アクションは、双方とも繰り返しを行うアクションです。
まず、「FORループ」アクションは、指定されたコレクション型のワークフロー変数に格納されている各々の値に対して、灰色の枠で囲まれたアクションを一度ずつ実行します(プログラミング言語では一般にfor-each文と呼ばれるものです)。
次に、「ループ」アクションは、設定された条件が成立している間、灰色の枠で囲まれたアクションを実行し続けます(一般にwhile文と呼ばれるものです)。

・アイテム操作

 SharePointのアイテムに対する操作を行うためのアクションです。
アイテムの作成、更新、削除、コピーや、チェックイン、チェックアウトなどが提供されます。

・サイト操作

 サイトに対する操作を行うためのアクションです。
サイトの作成、削除、サイトコレクションの作成、解除などが提供されます。

Active Directory との連携

 Active Directry関連のアクションが提供されます。
 ADグループの作成、削除、ADグループへユーザーの追加削除、ADユーザーの作成、更新、削除などが行えます。

Microsoft Dynamics CRMとの連携

 Microsoft Dynamics CRM関連のアクションが提供されます。
 CRMの作成、更新、削除などが行えます。

Nintex Workflow for Office 365のアクション

Nintex Workflow for Office 365のアクションを、Nintex Workflow 2013との機能差に注目しながら、ご紹介いたします。

・条件分岐

 オンプレミス版の「条件の設定」に対応する「条件付き分岐」など、入力された値に応じて実行する処理を変更するためのアクションです。

8 条件付き分岐
「条件の設定」アクションは、「はい」か「いいえ」で判断できる条件を指定しておき、場合分けをします。
このほかにも、「スイッチ」や「ステートマシン」、「条件付きで実行」などが提供されています。

・ループ

オンプレミス版の「FORループ」、「ループ」に対応する「For Each」ループ、「条件付きループ」に加えて、指定した回数だけ灰色の枠で囲まれたアクションを繰り返し実行する「N回ループ」も提供されています。


9 ループ

・アイテム操作

 Office 365のアイテムに対する操作を行うためのアクションです。
アイテムの作成、更新、削除、コピーや、チェックイン、チェックアウトなどが提供されます。

・サイト操作

 Office 365サイトに対する操作を行うためのアクションです。
サイトの作成、削除、サイトコレクションの作成、削除などが提供されます。

Exchange Onlineとの連携

 Exchange Online関連のアクションが提供されます。
 予定表アイテムやタスクの作成、更新、取得、削除を行うことが可能です。

・外部サービスとの連携

 以下のようなMicrosoftおよびサードパーティのサービスと、容易に連携することが可能です。予めアクションが用意されていない外部サービスであっても、HTTPプロトコルを使用するAPIが用意されていれば連携することが可能です。
4 連携可能な外部サービス

Amazon EC2BingBitly
BoxDocuSignDropbox
FacebookGoogle DriveLinkedIn
MailChimpMicrosoft AzureMicrosoft Dynamics CRM
OneDriveRackspaceSalesforce
StrikeIronTwitterWordPress
WundergroundYammer  
 

○参考資料:アクション一覧

Nintex Workflow 2013 Enterprise Editionのアクション一覧


 
No.カテゴリ名前説明
1ソーシャルYammerメッセージ取得サービス承認ユーザーの Yammer ネットワークまたはグループから Yammer メッセージを取得します。
2ソーシャルYammerユーザープロフィール取得サービスYammer からユーザー プロファイルを取得します。
3ソーシャルYammer招待送信サービス承認ユーザーの Yammer ネットワークへの参加招待をメールで送信します。
4プロビジョニング中Amazon EC2インスタンス作成サービスAmazon EC2 Web サービスを使用して仮想サーバーを作成します。
5プロビジョニング中Amazon EC2インスタンス管理サービスAmazon EC2 Web サービスで作成したクラウド内の仮想サーバーを管理します。
6プロビジョニング中Microsoft Azure RDPファイルのダウンロードMicrosoft Azure に作成した仮想マシン用の構成ファイルをダウンロードします。
7プロビジョニング中Microsoft Azureアフィニティグループプロパティの取得Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられたアフィニティ グループのプロパティを取得します。
8プロビジョニング中Microsoft Azureアフィニティグループの作成Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられたアフィニティ グループを作成します。
9プロビジョニング中Microsoft Azureアフィニティグループの削除Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられたアフィニティ グループを削除します。
10プロビジョニング中Microsoft Azureアフィニティグループの取得Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられたアフィニティ グループを取得します。
11プロビジョニング中Microsoft Azureイメージの取得Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられた仮想マシン イメージを取得します。
12プロビジョニング中Microsoft Azure仮想マシンの作成Microsoft Azure に仮想マシンを作成します。
13プロビジョニング中Microsoft Azure位置情報の取得Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられたデータ センターの位置情報を取得します。
14プロビジョニング中Microsoft Azure状態管理Microsoft Azure の仮想マシンの状態を管理します。起動、再起動、シャットダウンまたは削除を行うことができます。
15プロビジョニング中Office 365サイトコレクションの作成SharePoint Online サイトにサイト コレクションを作成します。
16プロビジョニング中Office 365サイトコレクションの削除SharePoint Online サイト上のサイト コレクションを完全に削除します。
17プロビジョニング中Office 365サイト作成サービスSharePoint Online サイト コレクション内にサイトを作成します。
18プロビジョニング中Office 365サイト削除サービスSharePoint Online サイト コレクションからサイトを削除します。
19プロビジョニング中Office 365セキュリティグループからのユーザー削除サービスセキュリティ グループから Office 365 ユーザーを削除します。
20プロビジョニング中Office 365セキュリティグループへのユーザー追加サービスOffice 365 ドメイン内のセキュリティ グループにユーザーを追加します。
21プロビジョニング中Office 365パスワードリセットサービスOffice 365 ユーザーのパスワードをリセットし、一時パスワードを取得します。
22プロビジョニング中Office 365ユーザーアクセス管理サービスOffice 365 ドメインのユーザーをブロックまたは削除します。
23プロビジョニング中Office 365ユーザー作成サービスOffice 365 に新しいユーザーを作成します。
24プロビジョニング中Office 365ライセンスプラン取得サービスOffice 365 ドメインで使用可能なライセンスを照会して SKU ID を戻します。
25プロビジョニング中Office 365ライセンス割当サービスOffice 365 ドメインのユーザーにライセンスを割り当てます。
26プロビジョニング中Rackspaceサーバーサイズ変更サービスRackspace サーバーのサイズを変更します。
27プロビジョニング中Rackspaceサーバー作成サービスRackspace サーバーを作成します。
28プロビジョニング中Rackspaceサーバー再構築サービスRackspace サーバーを新しいイメージで再構築します。
29プロビジョニング中Rackspaceパスワード変更サービスRackspace サーバーのパスワードを変更します。
30プロビジョニング中Rackspace状態管理サービスRackspace サーバーの状態を管理します。
31プロビジョニング中Yammerアカウント削除サービス承認ユーザーの Yammer ネットワークからユーザー アカウントを削除します。
32プロビジョニング中Yammerグループ作成サービスユーザーの Yammer ネットワークに新しいグループを作成します。
33プロビジョニング中Yammerグループ更新サービスYammer ネットワーク上のグループを更新します。
34プロビジョニング中Yammerユーザーアカウント作成サービス承認ユーザーの Yammer ネットワークに新しいアカウントを作成します。
35プロビジョニング中Yammerユーザープロフィール更新サービスYammer ネットワーク上のユーザーのプロファイルを更新します。
36ユーザー操作Exchange Onlineカレンダーアイテム作成サービスExchange Online に予定や会議出席依頼といった予定表アイテムを作成します。
37ユーザー操作Exchange Onlineカレンダーアイテム取得サービスExchange Online から予定表アイテムを取得します。
38ユーザー操作Exchange Onlineカレンダーアイテム取消サービスExchange Online の予定表アイテムを取り消します。
39ユーザー操作Exchange Onlineカレンダーアイテム更新サービスExchange Online の予定表アイテムを更新します。
40ユーザー操作Exchange Onlineタスク作成サービスExchange Online にタスクを作成します。
41ユーザー操作Exchange Onlineタスク削除サービスExchange Online からタスクを削除します。
42ユーザー操作Exchange Onlineタスク取得サービスExchange Online からタスクを取得します。
43ユーザー操作Exchange Onlineタスク更新サービスExchange Online のタスクを更新します。
44ユーザー操作Exchange Onlineミーティング提案取得サービスExchange Online から会議提案を取得します。
45ユーザー操作タスクプロセスを開始する複数のユーザーにゆだねるタスクを作成し、カスタマイズしたプロセスによってタスクが実行されるようにします。
46ユーザー操作タスクを割り当てるNintex Workflow タスクを単一ユーザーに割り当てます。
47ユーザー操作電子メールを送信する事前に定義したメッセージを含む電子メールをユーザーまたはグループに自動的に送信します。
48ユーティリティ値の変換指定された値を、別の型に変換してワークフロー変数に格納します。
49ユーティリティ文字列からサブ文字列を検索する文字列の特定の部分を検索し、一致した文字列の開始位置を戻します。
50ユーティリティ文字列のインデックスに基づいてサブ文字列を抽出する文字列内の指定位置で始まるサブ文字列をコピーし、結果を変数に格納します。
51ユーティリティ文字列の先頭からサブ文字列を抽出する指定した数の文字を文字列の先頭からコピーし、結果を変数に格納します。
52ユーティリティ文字列の末尾からサブ文字列を抽出する指定した数の文字を文字列の末尾からコピーし、結果を変数に格納します。
53ユーティリティ文字列の構築文字列連結を行います。
54ユーティリティ文字列をトリミングする文字列の先頭と末尾にある空白を削除します。
55ユーティリティ文字列内のサブ文字列を置換する特定のサブ文字列を別のサブ文字列で置換します。
56ユーティリティ文字数に基づいてインデックスから文字列のサブ文字列を抽出する文字列内の指定した位置から数えて指定した数だけの文字をコピーします。
57ユーティリティ日付間の間隔を求める指定した時間単位を使用して 2 つの日付の時間間隔を計算します。
58ユーティリティ正規表現指定された文字列に対して正規表現を使用した操作を行います。文字列の置換・分割・抽出・マッチを行うことができます。
59ライブラリとリストOffice 365アイテムチェックアウトサービスSharePoint Online のドキュメント ライブラリからアイテムをチェック アウトします。
60ライブラリとリストOffice 365アイテムチェックインサービスSharePoint Online のドキュメント ライブラリからチェックアウトしたアイテムをチェックインします。
61ライブラリとリストOffice 365アイテム削除サービスSharePoint Online 上のリストまたはドキュメント ライブラリからアイテムを削除します。
62ライブラリとリストOffice 365アイテム更新サービスSharePoint Online 上のリストまたはドキュメント ライブラリにある既存アイテムを更新します。
63ライブラリとリストOffice 365アイテム権限更新サービスSharePoint Online 上のリストまたはドキュメント ライブラリにある既存アイテムの権限を更新します。
64ライブラリとリストOffice 365グループへのユーザーの追加サイトとコンテンツへのアクセスを制御する権限を使用して、ユーザーを SharePoint Online 内の既存のグループに追加します。
65ライブラリとリストOffice 365チェックアウト破棄サービスSharePoint Online 上のドキュメント ライブラリにあるアイテムのチェックアウトを破棄します。
66ライブラリとリストOffice 365ドキュメントセットの承認ステータスの設定SharePoint Online サイトのドキュメント セットに承認ステータス「承認済み」、「却下済み」または「承認待ち」を設定します。
67ライブラリとリストOffice 365ナビゲーションリンク作成サービスSharePoint Online サイトのサイド リンク バーまたはトップ リンク バーにリンクを作成します。
68ライブラリとリストOffice 365ファイルアップロードサービスSharePoint Online 上のドキュメント ライブラリに100MBまでのファイルをアップロードします。
69ライブラリとリストOffice 365ファイルダウンロードサービスSharePoint Online からファイルをダウンロードします。
70ライブラリとリストOffice 365リストアイテムまたはドキュメントセットの作成新しいアイテムをリストに作成するか、SharePoint Onlineのライブラリに新しいドキュメントセットを作成します。
71ライブラリとリストOffice 365リストクエリサービスSharePoint Onlineのリストまたはドキュメントライブラリを照会します。
72ライブラリとリストOffice 365レポジトリへのドキュメントセット送信サービスSharePoint Online サイト内の既存のドキュメント セットを、同じサイト内のリポジトリに送信します。
73ライブラリとリストOffice 365レポジトリへのドキュメント送信サービスSharePoint Online サイトからドキュメントを同じサイト内のリポジトリに送信します。
74ライブラリとリストOffice 365下書きの削除SharePoint Online 上のドキュメント ライブラリにある、アイテムの下書きまたはマイナー バージョンをすべて削除します。
75ライブラリとリストOffice 365前のバージョンの削除SharePoint Online 上のドキュメント ライブラリにある、アイテムの以前のバージョンを削除します。
76ライブラリとリストOffice 365承認ステータスの設定SharePoint Online 上のリストまたはドキュメント ライブラリにあるアイテムの承認ステータス「承認済み」、「却下済み」、「承認待ち」、「下書き」または「スケジュール済み」を設定します。
77ライブラリとリストOffice 365新規ブログ投稿サービスSharePoint Online のブログ サイトに新規の投稿を作成します。
78ライブラリとリストOffice 365検索クエリSharePoint Online サイトで検索クエリを実行して、アイテムのプロパティ値を取得します。
79ライブラリとリストOffice 365照会ユーザープロファイルクエリを使用して SharedPoint ユーザー プロファイルのプロパティを照会し、アカウント名、職場の電話番号、役職、職場の電子メール アドレスなどのユーザー情報を取得します。
80ライブラリとリストSQLの実行クエリを使用して Microsoft SQL Server のデータベースを照会します。
81ライブラリとリストWeb要求URL に HTTP 要求を送信します。GET、POST、PUT、SOAP、ASMX Web サービスを呼び出すことができます。
82ライブラリとリストアイテムのチェックアウトを破棄する現在のサイト内にある以前にチェックアウトされたドキュメントの「チェックアウト」状態を破棄します。
83ライブラリとリストアイテムのチェックインチェックアウトしたドキュメント ライブラリにあるアイテムをチェックインします。
84ライブラリとリストアイテムをチェックアウトする選択した場所にあるアイテムを、チェックアウトします。
85ライブラリとリストアイテムを削除する現在のサイト内のリストにあるアイテムを削除します。
86ライブラリとリストドキュメントの生成テンプレートをもとに、文書を生成します。
87ライブラリとリストドキュメントを翻訳する選択した言語にドキュメントを翻訳して、保存します。
88ライブラリとリストリストアイテムでイベントが発生するまで待つ選択したリスト内で選択したイベントが発生するまでワークフローを遅延させます。
89ライブラリとリストリストアイテムを作成する現在のサイト内のリストに、新規アイテムを作成します。
90ライブラリとリストリストアイテムを更新するリスト内にあるアイテムの 1 つ以上のフィールド値を変更します。
91ライブラリとリストリストの照会ワークフロー開始者のコンテキストを使用してアイテムの値を照会します。
92ライブラリとリストワークフローインスタンスを終了するSharePoint Onlineサイトにある特定のワークフロー名のインスタンスを終了します。
93ライブラリとリスト文書のコピー現在のサイト内の特定のライブラリから別のライブラリに文書をコピーします。
94ライブラリとリスト現在のアイテムでのフィールドの変更を待つ現在のアイテムの選択したフィールドに必要な値が配置されるまでワークフローを遅延させます。
95ライブラリとリスト現在のアイテムにフィールドを設定する現在のアイテム内の指定したフィールドの値を設定します。
96操作コレクションからアイテムを削除コレクション型変数の、指定されたインデックスの位置に格納されている値を削除します。
97操作コレクションからアイテムを取得コレクション型変数の、指定されたインデックスの位置にある値を取得します。
98操作コレクションから値を削除コレクション型変数内の、指定された値を持つすべてのアイテムを除去します。
99操作コレクションから最後のアイテムを削除コレクション型変数の最後に格納されている値を削除します。
100操作コレクションから重複を削除コレクション型変数内に複数存在する値を検索し、1つを残して削除します。文字列が対象の場合には、大文字と小文字を区別して検索します。
101操作コレクションにアイテムを追加指定された値をコレクション型変数に追加します。オプションのインデックスが指定されている場合はその位置に挿入します。
102操作コレクションのクリア指定されたコレクション型変数のすべてのアイテムを除去します。
103操作コレクション内にアイテムが存在するか確認指定された値のアイテムがコレクション型変数内に存在するか判定します。
104操作コレクション内のアイテムを並び替えコレクション型変数内のアイテムを昇順または降順に並べ替えます。
105操作コレクション内のアイテムを結合コレクション型変数のすべてのアイテムを連結した文字列を出力します。各アイテムの値は指定された文字で区切られます。
106操作コレクション内のアイテム数をカウントするコレクション型変数のアイテム数を数えます。
107操作ワークフローの変数を設定するワークフロー変数の値を設定します。
108操作ワークフローの状態を設定する現在のアイテムに関してワークフローの状態を更新します。
109操作履歴リストに記録するユーザー定義のエントリをワークフロー履歴リストに記録します。
110操作指定した日まで停止する指定した日時までワークフローの実行を一時停止します。
111操作指定した期間一時停止する指定した期間、ワークフローの実行を一時停止します。
112操作日付/時刻フィールドの時刻部分を設定するタイムスタンプを作成して、出力値を変数に格納します。
113操作日付に時刻を追加する日付に時間を加算し、ワークフロー変数に格納します。
114操作計算を行う数学的な計算を実行します。
115操作辞書からアイテムを取得する辞書型変数から変数項目にアクセスします。
116操作辞書を作成ワークフロー内で使用する辞書の変数を作成します。
117操作辞書内のアイテムをカウントする辞書変数内にあるアイテムの数をカウントします。
118統合Adobe SignドキュメントをAdobe電子サインサービスに送信します。
119統合DocuSignエンベロープ状態取得サービスDocuSign 内のエンベロープの状態を取得します。
120統合DocuSignエンベロープ送信サービスDocuSign に格納されている下書きからエンベロープを送信します。
121統合DocuSignテンプレート事前入力サービスユーザーが、DocuSign に格納されているテンプレートのフィールドと値に入力できるようにします。
122統合DocuSignドキュメントダウンロードサービスDocuSign 内のエンベロープからドキュメントをダウンロードします。
123統合DocuSignドキュメント送信サービスDocuSign システムを使用して、電子署名を受けるドキュメントを送信します。
124統合HTTP Webサービスを呼び出すREST などの Web サービスを呼び出します。
125統合XMLクエリサービスクエリを使用して、XMLのコンテンツから特定の情報を照会します。ワークフローで実行中の XML ファイル (InfoPath フォームを含む) を読み取ることができます。
126統合XML更新サービスXML ソースの特定の XMLデータを更新します。このアクションを使用して、ワークフローで実行中の XML ファイル (InfoPath フォームを含む) を変更することができます。
127統合ワークフロー開始サービスSharePoint Online サイトで Nintex ワークフローを開始します。
128論理とフローFor Eachループ辞書型変数またはコレクション型変数の各アイテムに対して、一連の子アクションを実行します。
129論理とフローN回ループ指定された繰り返し回数に達するまで、一連の子アクションを実行します。
130論理とフローアプリステップ含まれているアクションに、昇格された権限を付与します。
131論理とフロースイッチ単一の変数の値と複数ある選択肢の値を比較し、一致した1つのアクションを実行します。
132論理とフローステートマシン2 つ以上の状態用の分岐を追加します。
133論理とフローフィルタ条件が false と評価された場合はワークフローを終了し、条件が true と評価された場合はワークフローを継続します。
134論理とフロー並列ブロック条件が true と評価された場合、個々の分岐が完了すると並列ブロックが完了します。条件が false と評価された場合、あるいは設定されていない場合、すべての分岐が完了するまで待機し、次のアクションに進みます。
135論理とフロー条件付きで実行条件が true と評価されると、「条件付き実行」アクション内のアクションを実行します。条件が false と評価されると、「条件付き実行」アクションを迂回し、その後のワークフローを続行します。
136論理とフロー条件付きループ条件が true と評価されている間、一連の子アクションを実行します。
137論理とフロー条件付き分岐条件が true と評価されると、ワークフローは右の分岐に進みます。条件が falseと評価されると、ワークフローは左の分岐に進みます。
138論理とフロー次の状態を設定現在の状態が完了したときに実行する状態を、親の「ステート マシン」アクションに指示します。
139論理とフロー現在のワークフローを終了するSharePoint Online サイトの現行ワークフローのインスタンスを終了します。 

Nintex Workflow for Office 365 Enterprise Editionのアクション一覧

 

 
No.カテゴリ名前説明
1ソーシャルYammerメッセージ取得サービス承認ユーザーの Yammer ネットワークまたはグループから Yammer メッセージを取得します。
2ソーシャルYammerユーザープロフィール取得サービスYammer からユーザー プロファイルを取得します。
3ソーシャルYammer招待送信サービス承認ユーザーの Yammer ネットワークへの参加招待をメールで送信します。
4プロビジョニング中Amazon EC2インスタンス作成サービスAmazon EC2 Web サービスを使用して仮想サーバーを作成します。
5プロビジョニング中Amazon EC2インスタンス管理サービスAmazon EC2 Web サービスで作成したクラウド内の仮想サーバーを管理します。
6プロビジョニング中Microsoft Azure RDPファイルのダウンロードMicrosoft Azure に作成した仮想マシン用の構成ファイルをダウンロードします。
7プロビジョニング中Microsoft Azureアフィニティグループプロパティの取得Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられたアフィニティ グループのプロパティを取得します。
8プロビジョニング中Microsoft Azureアフィニティグループの作成Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられたアフィニティ グループを作成します。
9プロビジョニング中Microsoft Azureアフィニティグループの削除Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられたアフィニティ グループを削除します。
10プロビジョニング中Microsoft Azureアフィニティグループの取得Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられたアフィニティ グループを取得します。
11プロビジョニング中Microsoft Azureイメージの取得Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられた仮想マシン イメージを取得します。
12プロビジョニング中Microsoft Azure仮想マシンの作成Microsoft Azure に仮想マシンを作成します。
13プロビジョニング中Microsoft Azure位置情報の取得Microsoft Azure 内のサブスクリプションに関連付けられたデータ センターの位置情報を取得します。
14プロビジョニング中Microsoft Azure状態管理Microsoft Azure の仮想マシンの状態を管理します。起動、再起動、シャットダウンまたは削除を行うことができます。
15プロビジョニング中Office 365サイトコレクションの作成SharePoint Online サイトにサイト コレクションを作成します。
16プロビジョニング中Office 365サイトコレクションの削除SharePoint Online サイト上のサイト コレクションを完全に削除します。
17プロビジョニング中Office 365サイト作成サービスSharePoint Online サイト コレクション内にサイトを作成します。
18プロビジョニング中Office 365サイト削除サービスSharePoint Online サイト コレクションからサイトを削除します。
19プロビジョニング中Office 365セキュリティグループからのユーザー削除サービスセキュリティ グループから Office 365 ユーザーを削除します。
20プロビジョニング中Office 365セキュリティグループへのユーザー追加サービスOffice 365 ドメイン内のセキュリティ グループにユーザーを追加します。
21プロビジョニング中Office 365パスワードリセットサービスOffice 365 ユーザーのパスワードをリセットし、一時パスワードを取得します。
22プロビジョニング中Office 365ユーザーアクセス管理サービスOffice 365 ドメインのユーザーをブロックまたは削除します。
23プロビジョニング中Office 365ユーザー作成サービスOffice 365 に新しいユーザーを作成します。
24プロビジョニング中Office 365ライセンスプラン取得サービスOffice 365 ドメインで使用可能なライセンスを照会して SKU ID を戻します。
25プロビジョニング中Office 365ライセンス割当サービスOffice 365 ドメインのユーザーにライセンスを割り当てます。
26プロビジョニング中Rackspaceサーバーサイズ変更サービスRackspace サーバーのサイズを変更します。
27プロビジョニング中Rackspaceサーバー作成サービスRackspace サーバーを作成します。
28プロビジョニング中Rackspaceサーバー再構築サービスRackspace サーバーを新しいイメージで再構築します。
29プロビジョニング中Rackspaceパスワード変更サービスRackspace サーバーのパスワードを変更します。
30プロビジョニング中Rackspace状態管理サービスRackspace サーバーの状態を管理します。
31プロビジョニング中Yammerアカウント削除サービス承認ユーザーの Yammer ネットワークからユーザー アカウントを削除します。
32プロビジョニング中Yammerグループ作成サービスユーザーの Yammer ネットワークに新しいグループを作成します。
33プロビジョニング中Yammerグループ更新サービスYammer ネットワーク上のグループを更新します。
34プロビジョニング中Yammerユーザーアカウント作成サービス承認ユーザーの Yammer ネットワークに新しいアカウントを作成します。
35プロビジョニング中Yammerユーザープロフィール更新サービスYammer ネットワーク上のユーザーのプロファイルを更新します。
36ユーザー操作Exchange Onlineカレンダーアイテム作成サービスExchange Online に予定や会議出席依頼といった予定表アイテムを作成します。
37ユーザー操作Exchange Onlineカレンダーアイテム取得サービスExchange Online から予定表アイテムを取得します。
38ユーザー操作Exchange Onlineカレンダーアイテム取消サービスExchange Online の予定表アイテムを取り消します。
39ユーザー操作Exchange Onlineカレンダーアイテム更新サービスExchange Online の予定表アイテムを更新します。
40ユーザー操作Exchange Onlineタスク作成サービスExchange Online にタスクを作成します。
41ユーザー操作Exchange Onlineタスク削除サービスExchange Online からタスクを削除します。
42ユーザー操作Exchange Onlineタスク取得サービスExchange Online からタスクを取得します。
43ユーザー操作Exchange Onlineタスク更新サービスExchange Online のタスクを更新します。
44ユーザー操作Exchange Onlineミーティング提案取得サービスExchange Online から会議提案を取得します。
45ユーザー操作タスクプロセスを開始する複数のユーザーにゆだねるタスクを作成し、カスタマイズしたプロセスによってタスクが実行されるようにします。
46ユーザー操作タスクを割り当てるNintex Workflow タスクを単一ユーザーに割り当てます。
47ユーザー操作電子メールを送信する事前に定義したメッセージを含む電子メールをユーザーまたはグループに自動的に送信します。
48ユーティリティ値の変換指定された値を、別の型に変換してワークフロー変数に格納します。
49ユーティリティ文字列からサブ文字列を検索する文字列の特定の部分を検索し、一致した文字列の開始位置を戻します。
50ユーティリティ文字列のインデックスに基づいてサブ文字列を抽出する文字列内の指定位置で始まるサブ文字列をコピーし、結果を変数に格納します。
51ユーティリティ文字列の先頭からサブ文字列を抽出する指定した数の文字を文字列の先頭からコピーし、結果を変数に格納します。
52ユーティリティ文字列の末尾からサブ文字列を抽出する指定した数の文字を文字列の末尾からコピーし、結果を変数に格納します。
53ユーティリティ文字列の構築文字列連結を行います。
54ユーティリティ文字列をトリミングする文字列の先頭と末尾にある空白を削除します。
55ユーティリティ文字列内のサブ文字列を置換する特定のサブ文字列を別のサブ文字列で置換します。
56ユーティリティ文字数に基づいてインデックスから文字列のサブ文字列を抽出する文字列内の指定した位置から数えて指定した数だけの文字をコピーします。
57ユーティリティ日付間の間隔を求める指定した時間単位を使用して 2 つの日付の時間間隔を計算します。
58ユーティリティ正規表現指定された文字列に対して正規表現を使用した操作を行います。文字列の置換・分割・抽出・マッチを行うことができます。
59ライブラリとリストOffice 365アイテムチェックアウトサービスSharePoint Online のドキュメント ライブラリからアイテムをチェック アウトします。
60ライブラリとリストOffice 365アイテムチェックインサービスSharePoint Online のドキュメント ライブラリからチェックアウトしたアイテムをチェックインします。
61ライブラリとリストOffice 365アイテム削除サービスSharePoint Online 上のリストまたはドキュメント ライブラリからアイテムを削除します。
62ライブラリとリストOffice 365アイテム更新サービスSharePoint Online 上のリストまたはドキュメント ライブラリにある既存アイテムを更新します。
63ライブラリとリストOffice 365アイテム権限更新サービスSharePoint Online 上のリストまたはドキュメント ライブラリにある既存アイテムの権限を更新します。
64ライブラリとリストOffice 365グループへのユーザーの追加サイトとコンテンツへのアクセスを制御する権限を使用して、ユーザーを SharePoint Online 内の既存のグループに追加します。
65ライブラリとリストOffice 365チェックアウト破棄サービスSharePoint Online 上のドキュメント ライブラリにあるアイテムのチェックアウトを破棄します。
66ライブラリとリストOffice 365ドキュメントセットの承認ステータスの設定SharePoint Online サイトのドキュメント セットに承認ステータス「承認済み」、「却下済み」または「承認待ち」を設定します。
67ライブラリとリストOffice 365ナビゲーションリンク作成サービスSharePoint Online サイトのサイド リンク バーまたはトップ リンク バーにリンクを作成します。
68ライブラリとリストOffice 365ファイルアップロードサービスSharePoint Online 上のドキュメント ライブラリに100MBまでのファイルをアップロードします。
69ライブラリとリストOffice 365ファイルダウンロードサービスSharePoint Online からファイルをダウンロードします。
70ライブラリとリストOffice 365リストアイテムまたはドキュメントセットの作成新しいアイテムをリストに作成するか、SharePoint Onlineのライブラリに新しいドキュメントセットを作成します。
71ライブラリとリストOffice 365リストクエリサービスSharePoint Onlineのリストまたはドキュメントライブラリを照会します。
72ライブラリとリストOffice 365レポジトリへのドキュメントセット送信サービスSharePoint Online サイト内の既存のドキュメント セットを、同じサイト内のリポジトリに送信します。
73ライブラリとリストOffice 365レポジトリへのドキュメント送信サービスSharePoint Online サイトからドキュメントを同じサイト内のリポジトリに送信します。
74ライブラリとリストOffice 365下書きの削除SharePoint Online 上のドキュメント ライブラリにある、アイテムの下書きまたはマイナー バージョンをすべて削除します。
75ライブラリとリストOffice 365前のバージョンの削除SharePoint Online 上のドキュメント ライブラリにある、アイテムの以前のバージョンを削除します。
76ライブラリとリストOffice 365承認ステータスの設定SharePoint Online 上のリストまたはドキュメント ライブラリにあるアイテムの承認ステータス「承認済み」、「却下済み」、「承認待ち」、「下書き」または「スケジュール済み」を設定します。
77ライブラリとリストOffice 365新規ブログ投稿サービスSharePoint Online のブログ サイトに新規の投稿を作成します。
78ライブラリとリストOffice 365検索クエリSharePoint Online サイトで検索クエリを実行して、アイテムのプロパティ値を取得します。
79ライブラリとリストOffice 365照会ユーザープロファイルクエリを使用して SharedPoint ユーザー プロファイルのプロパティを照会し、アカウント名、職場の電話番号、役職、職場の電子メール アドレスなどのユーザー情報を取得します。
80ライブラリとリストSQLの実行クエリを使用して Microsoft SQL Server のデータベースを照会します。
81ライブラリとリストWeb要求URL に HTTP 要求を送信します。GET、POST、PUT、SOAP、ASMX Web サービスを呼び出すことができます。
82ライブラリとリストアイテムのチェックアウトを破棄する現在のサイト内にある以前にチェックアウトされたドキュメントの「チェックアウト」状態を破棄します。
83ライブラリとリストアイテムのチェックインチェックアウトしたドキュメント ライブラリにあるアイテムをチェックインします。
84ライブラリとリストアイテムをチェックアウトする選択した場所にあるアイテムを、チェックアウトします。
85ライブラリとリストアイテムを削除する現在のサイト内のリストにあるアイテムを削除します。
86ライブラリとリストドキュメントの生成テンプレートをもとに、文書を生成します。
87ライブラリとリストドキュメントを翻訳する選択した言語にドキュメントを翻訳して、保存します。
88ライブラリとリストリストアイテムでイベントが発生するまで待つ選択したリスト内で選択したイベントが発生するまでワークフローを遅延させます。
89ライブラリとリストリストアイテムを作成する現在のサイト内のリストに、新規アイテムを作成します。
90ライブラリとリストリストアイテムを更新するリスト内にあるアイテムの 1 つ以上のフィールド値を変更します。
91ライブラリとリストリストの照会ワークフロー開始者のコンテキストを使用してアイテムの値を照会します。
92ライブラリとリストワークフローインスタンスを終了するSharePoint Onlineサイトにある特定のワークフロー名のインスタンスを終了します。
93ライブラリとリスト文書のコピー現在のサイト内の特定のライブラリから別のライブラリに文書をコピーします。
94ライブラリとリスト現在のアイテムでのフィールドの変更を待つ現在のアイテムの選択したフィールドに必要な値が配置されるまでワークフローを遅延させます。
95ライブラリとリスト現在のアイテムにフィールドを設定する現在のアイテム内の指定したフィールドの値を設定します。
96操作コレクションからアイテムを削除コレクション型変数の、指定されたインデックスの位置に格納されている値を削除します。
97操作コレクションからアイテムを取得コレクション型変数の、指定されたインデックスの位置にある値を取得します。
98操作コレクションから値を削除コレクション型変数内の、指定された値を持つすべてのアイテムを除去します。
99操作コレクションから最後のアイテムを削除コレクション型変数の最後に格納されている値を削除します。
100操作コレクションから重複を削除コレクション型変数内に複数存在する値を検索し、1つを残して削除します。文字列が対象の場合には、大文字と小文字を区別して検索します。
101操作コレクションにアイテムを追加指定された値をコレクション型変数に追加します。オプションのインデックスが指定されている場合はその位置に挿入します。
102操作コレクションのクリア指定されたコレクション型変数のすべてのアイテムを除去します。
103操作コレクション内にアイテムが存在するか確認指定された値のアイテムがコレクション型変数内に存在するか判定します。
104操作コレクション内のアイテムを並び替えコレクション型変数内のアイテムを昇順または降順に並べ替えます。
105操作コレクション内のアイテムを結合コレクション型変数のすべてのアイテムを連結した文字列を出力します。各アイテムの値は指定された文字で区切られます。
106操作コレクション内のアイテム数をカウントするコレクション型変数のアイテム数を数えます。
107操作ワークフローの変数を設定するワークフロー変数の値を設定します。
108操作ワークフローの状態を設定する現在のアイテムに関してワークフローの状態を更新します。
109操作履歴リストに記録するユーザー定義のエントリをワークフロー履歴リストに記録します。
110操作指定した日まで停止する指定した日時までワークフローの実行を一時停止します。
111操作指定した期間一時停止する指定した期間、ワークフローの実行を一時停止します。
112操作日付/時刻フィールドの時刻部分を設定するタイムスタンプを作成して、出力値を変数に格納します。
113操作日付に時刻を追加する日付に時間を加算し、ワークフロー変数に格納します。
114操作計算を行う数学的な計算を実行します。
115操作辞書からアイテムを取得する辞書型変数から変数項目にアクセスします。
116操作辞書を作成ワークフロー内で使用する辞書の変数を作成します。
117操作辞書内のアイテムをカウントする辞書変数内にあるアイテムの数をカウントします。
118統合Adobe SignドキュメントをAdobe電子サインサービスに送信します。
119統合DocuSignエンベロープ状態取得サービスDocuSign 内のエンベロープの状態を取得します。
120統合DocuSignエンベロープ送信サービスDocuSign に格納されている下書きからエンベロープを送信します。
121統合DocuSignテンプレート事前入力サービスユーザーが、DocuSign に格納されているテンプレートのフィールドと値に入力できるようにします。
122統合DocuSignドキュメントダウンロードサービスDocuSign 内のエンベロープからドキュメントをダウンロードします。
123統合DocuSignドキュメント送信サービスDocuSign システムを使用して、電子署名を受けるドキュメントを送信します。
124統合HTTP Webサービスを呼び出すREST などの Web サービスを呼び出します。
125統合XMLクエリサービスクエリを使用して、XMLのコンテンツから特定の情報を照会します。このアクションを使用して、ワークフローで実行中の XML ファイル (InfoPath フォームを含む) を読み取ります。
126統合XML更新サービスXML ソースの特定の XMLデータを更新します。このアクションを使用して、ワークフローで実行中の XML ファイル (InfoPath フォームを含む) を変更ます。
127統合ワークフロー開始サービスSharePoint Online サイトで Nintex ワークフローを開始します。
128論理とフローFor Eachループ辞書型変数またはコレクション型変数の各アイテムに対して、一連の子アクションを実行します。
129論理とフローN回ループ指定された繰り返し回数に達するまで、一連の子アクションを実行します。
130論理とフローアプリステップ含まれているアクションに、昇格された権限を付与します。
131論理とフロースイッチ単一の変数の値と複数ある選択肢の値を比較し、一致した1つのアクションを実行します。
132論理とフローステートマシン2 つ以上の状態用の分岐を追加します。
133論理とフローフィルタ条件が false と評価された場合はワークフローを終了し、条件が true と評価された場合はワークフローを継続します。
134論理とフロー並列ブロック条件が true と評価された場合、個々の分岐が完了すると並列ブロックが完了します。条件が false と評価された場合、あるいは設定されていない場合、すべての分岐が完了するまで待機し、次のアクションに進みます。
135論理とフロー条件付きで実行条件が true と評価されると、「条件付き実行」アクション内のアクションを実行します。条件が false と評価されると、「条件付き実行」アクションを迂回し、その後のワークフローを続行します。
136論理とフロー条件付きループ条件が true と評価されている間、一連の子アクションを実行します。
137論理とフロー条件付き分岐条件が true と評価されると、ワークフローは右の分岐に進みます。条件が falseと評価されると、ワークフローは左の分岐に進みます。
138論理とフロー次の状態を設定現在の状態が完了したときに実行する状態を、親の「ステート マシン」アクションに指示します。
139論理とフロー現在のワークフローを終了するSharePoint Online サイトの現行ワークフローのインスタンスを終了します。 

ブログアーカイブ


前回までのブログと今後の予定
Nintex Workflow
 第2回 Nintex インストール手順 8月中旬掲載予定
 
その他以下ブログを発信中です。
 
機械学習(Azure Machine Learning)の入門からビジネス活用へ